FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジアカ IIIついに稼動開始!とりあえず遊んできました。

次も負けないあるっ♪<♀新キャラ風挨拶

久しぶりの更新ですねー。
どうもこんばんわ。らぴです。
今日の日付はすでに24日ですが、14日~17日の時点で何度かプレイする機会がありましたので少ないですが画像を絡めながら書いていこうかと思います。

まず今回の新キャラさん達。
今回も男女1名ずつ計2名追加されました。

男の子の方はデフォネームが「ユウ」。お供の女性の幽霊は「サツキ」。
(サムネイルクリックで拡大。)
QMA3新キャラ(霊感少年・クイズ画面・正解)

画像がちょっと青っぽいですが、コレは撮影時の環境のせいでスw
常にこの二人はいっしょに行動。
通常時はひそひそとサツキさんが耳打ち。彼女は常に半透明で、正解時に上の写真の状態になります。
初代ショタキャラの「ラスク」を越えるショタキャラのようで人気も高く、使用者も多いです。

こちらの女の子の方はデフォネームが「ヤンヤン」。
(サムネイルクリックで拡大。)
QMA3新キャラ(中華娘・クイズ画面)

この画像は思考中の状態です。写真ピンぼけですみません(汗

特徴としては「シャロン」を超える(?)ツンデレキャラっぽく、常に眉間にしわが寄ってる感じの怪訝そうな顔です・・・というか常に臨戦体制?w
クイズが始まるまでの待機中も口が三角で「あーめんどくさい」風な顔をしています。
キャラ人気としては、過去の追加女性キャラに比べてこのルックスの所為かユウと正反対に使用率が最も低くなってしまってます。不憫だ。
・・・笑うと可愛いんだけどなぁw うん。八重歯っ娘萌え~(マテ
(でも間違えると石投げるw)
やはり優勝画面以外で笑わないのが敗因なのか・・・優勝画像は撮影してあるので画像は後で。
因みに私の現在のマイキャラ(使用率が高いともいう)は彼女です。
「LING」という名前の彼女がいたら私と思って下さいw


さて、前回のロケテレビュー時に載せられなかった今回のキャラ選択画面ですが、こんな感じ。
(サムネイルクリックで拡大。)
QMA3(キャラ選択画面)
なんか格闘ゲーム風な感じです。
新キャラの二人は中央に位置していまして、左がユウ、右がヤンヤンで中央はランダムとなっています。
前回のレリーフ風の画面に比べてだいぶ見やすくなっていますねー。

「e-AMUSEMENT Pass」
記憶媒体は今回から「e-AMUSEMENT Pass」と呼ばれるICカードになりました。
このカードは、同社の「ベースボール・ヒーローズ」より導入されたもので、
これ1枚で多数のゲームに対応できるというものです。
今後、「e-AMUSEMENT」対応のゲームのカードはすべてこれに変わっていくそうです。
欠点としては、1枚のカードには1つのゲームにつき1つのデータしか保存できないこと。
マジアカを例にとると、たとえば私は2のカードを6枚所持していますが、このカード全部を今回のマジアカ3で使用する場合、合計6枚の「e-AMUSEMENT Pass」が必要になります。
販売価格は販売しているお店にもよりますが、300円~400円位。因みに私のホームでは1枚400円でした。
更新は今回は各サテライトではなく、センターモニター筐体で行います。
モニター下(前回のカード販売部分)にあるスロットの上の投入口に前回まで(3のロケテ用)のカード、下の投入口に今回の「e-AMUSEMENT Pass」を挿入し、画面の指示に従って更新を行います。
更新によって継承できるデータは、「使用キャラクター」「名前」「イベントメダル」「所属寮」の4つで、所属寮は後述のパートナー教師に関係しています。

さて、問題形式の他の追加要素としては、「クラスシステム」「パートナー教師」「賢者以上にも段位が存在している」「コスチューム変更」等が現在分かっています。
画像はないですが、私が分かった範囲内でレポ。

「クラスシステム」
今回は寮システムが無くなった変わりにクラス制が導入されました。
現在分かっているのは最下級の「フェアリー組」から現時点で確認できてる最上級の「ケルベロス組」まで。ここから上は現時点で秘密となっています。
例)クラス一覧(リーフレットに載ってるものです)
        <下----------------上>
フェアリー>ホビット>エルフ>ユニコーン>ペガサス>ケルベロス>???


因みにこのクラス分けは、基本的にマッチングおよび出題傾向が変わる他、実は中級魔術師以上の進級にも関わっていて、ある程度のランクのクラスに所属していないと進級が出来ません。
例)中級魔術師1級から上級魔術師10級への進級は「エルフ組」以上の組に所属していないと出来ない。

また、このクラスはクリア時の評価によって変動し、結果的にクラスが降格したり昇格したりします。私の体感では、クラスチェンジ時についた評価が2ランク以上下がるのを繰り返すと降格していました。(下の例はかなり極端ですが。)
例)(元は「ホビット組」と仮定。)
  今回のゲーム終了時評価=S。 結果、クラスが「エルフ組」に変化した。<昇格
                 ↓変 動↑
  今回のゲーム終了時評価=C。 結果、クラスが「ホビット組」に変化した。<降格

もちろん常にこの変動が起きるわけではなく、そのままキープという場合もありますし、一気に2クラス下げられる場合もあります。
落っこちるのは楽ですが、元に戻るには倍の内部評価が必要ということですね。因みにフェアリー以下はありません。

「パートナー教師」
正式にはナビゲーション教師というらしいです。
デフォルトではアメリア先生が担当になっています。
基本的には今回の新要素「個人授業」で担当の先生と一緒に勉強すると内部ポイントが上昇し、一定の数値に達するとお願いできるようになるようです。
選び方は個人情報閲覧の末端ページにあるコメント変更の下の三角アイコンをタッチするとその画面に移動でき、その画面で現在お願いできる先生が顔絵アイコンで表示されるので、選択すると次回のプレイからその先生に切り替わります。
また、特例として「2からの更新カードの場合」のみ前回の所属寮の寮長先生を最初から選ぶことが出来ます。
例)前作「QMA2」でマロン寮に所属していたカードを今作「QMA3」へ更新。
                     ↓
  個人情報閲覧のナビゲーション教師セレクトでマロン先生の顔絵アイコンが最初から表示されている。

あと、教師セレクト画面の中に何故か全国大会担当のミランダ先生も存在していますが、条件次第でどうやらナビをお願いできるようになるようです。

「賢者以上にも段位が存在している」&「コスチューム変更」
こちらは私は生で見たことはないのですが、賢者以上にも「大魔導師○○級」のように段位が存在しているようです。私が見たのは「賢者 ○○段」という階級を所持しているキャラクターでした。
「コスチューム変更」の方もまだ生では見たことはないです。
ただし現時点で見かけることが出来る色はロケテの時にもあった白系の制服でした。(クララの眼鏡も外すことが出来るとか。)

さて、だいぶ長くなってしまいましたが、今日までの時点でわかったことを一通りまとめてみました。これがこれから始める方の助けになればいいなと思いつつ、締めます。

あと、追記の部分に今回の新キャラ「ヤンヤン」の優勝画面をUPしておきます。見たい方だけどうぞw


こちらが新キャラ「ヤンヤン」の優勝画面です。
彼女はここでしか笑顔を見せてくれません(泣
(サムネイルクリックで拡大。)
QMA3新キャラ(中華娘・Win画面)
・・・可愛いのにもったいないなあ。
固定記事

◇この記事へのコメント

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
アイマスバトンに答えてみる。◇ ◇誰よりも優しかった君にさよならを…そして新たなFirst Stage(皇 輝之Pのアイマス日記)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。